都内のオススメのステーキ店

皆さんは無性にステーキが食べたい時ってありますか?私はあります!

そんな私が都内の本当に美味しいステーキを食べられる人気のステーキ店を3店を厳選しました。肉好き必見の内容となっています。

1 ウルフギャング・ステーキハウス (丸の内・六本木)

このお店はニューヨークの名門のステーキハウスで40年以上活躍したウルフギャング・ズウィナ―氏が2004年にマンハッタンに創業した、人気を誇るウルフギャング・ステーキハウスのアメリカ国外店舗の第一,第二号店です。
こだわりの熟成肉を使用したステーキの美味しさは、一度味わってみる価値があります。アメリカ農務省の格付けで、最上級の品質であることが認定された、プライムグレードを28日間熟成させたうま味と柔らかさが増したステーキは、大振りな外見でありながら、肉の旨みが凝縮されていて、とても食べ応えがあります。

2.ベンジャミン(六本木)

ベンジャミンステーキハウスは2017年にアメリカから日本に上陸した今話題のステーキハウス店です。
使用されている肉はUSDA認定されたプレミアムビーフ、エイジングもされていて28日間熟成させたお肉を使用しています。外側はカリっとしていて、内側は肉の旨みを感じれるジューシーな焼き上がりです。更にお店の内装もとても素敵で、ベンジャミンの非日常的な空間で食事をすることができます。

3.表参道うかい亭(表参道)

表参道うかい亭は、150年前の金沢の商屋を意識して作られたというインテリアが、とても素敵なお店です。窓からは表参道や新宿の景色が一望できるため、デートにもオススメです。
コースは3種類から選ぶことができ、おすすめは定番である表参道うかい亭コースです。前菜の鉄板魚介料理からメインのうかい厳選牛まで厳選された食材を使用した料理に満足すること間違いないです。
いかがでしたか。どのステーキ店もとってもお洒落で美味しそうですよね!ステーキ店選びで、迷ったときは是非参考にしてみてください。